あすなろブログ

心の病に打ち勝ちたい人のブログ

パニック障害と社交不安障害

私は前回、脅迫性障害を患っているというお話をしました。

ですが今回はそれ以上に現在私が悩まされている病についてお話します。

その病とは社交不安障害という精神障害です。

脅迫性障害に関しては幼少時代から患っていたのですが、この社交不安障害は6〜7年前からある日突然発症したという感じです。

社会不安障害のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

社会不安障害のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

症状はというと、電車やバスに乗ると突然吐気や過呼吸が始まります。 それ以外にも面接や人前で話す状況になると、同様の症状が起きます。

私は以前まではパニック障害も患っているものとばかり思っていました。

パニック障害といえばタレントさんや野球選手など、 著名人の方も患っていたり、テレビなどでちょくちょく耳にすると思います。

しかし先日精神科で診察してもらうと、症状は似ているが社交不安障害と診断されました。

症状の具体的な違いは、パニック障害の場合「このまま死んでしまうのはないか」 「また症状が起こってしまうのではないか」といった恐怖や不安から症状が起きるらしいです。

対して社交不安障害の場合、人の目を極端に気にしてしまい、その緊張や不安から症状が起こってしまうものだそうです。

私がバスや電車で症状が出てしまうのはよくよく考えてみると乗客が沢山乗っていたりした場合に起こる事が多いので、そこは納得したといった感じです。

今回はここまでです。読んで下さった皆様ありがとうございます。

パニック障害からの快復 こうすれば不安や恐怖は改善できる

パニック障害からの快復 こうすれば不安や恐怖は改善できる