あすなろブログ

病みオタクの日常

20代の人が昔ドハマリした物⑥【子供向けメダルゲーム】

さて今回はデパートのゲームコーナーなどに置いてあった子供向けメダルゲームの話しをします。

私は小学生の頃、某デパートのゲームコーナーのメダルゲームに一時期ハマっていました。

その中で特に好きだったゲームをご紹介します。

まずこちら こちらはドキドキ金魚すくいというゲームです。

結構色々なゲームコーナーで見かけたゲームだと思います。

金魚が通った時にボタンを押すと金魚をすくい上げます。

金魚はすくい上げたあと、その上でピチャピチャともがきます。

力尽きると金魚をゲットし、その金魚に付いている数字の枚数分貰えます。

高配当の亀やカエルなどをゲット出来た時の爽快感は中々気持ちの良いものでした^_^

ちなみにこのゲーム、パチンコやスロットをやる方なら馴染み深いと思いますがあのSammyさんが出しているそうです。

そして次はこれ

乗っけてケロです。 これとよく似たゲームは結構見たことがありますが、私はこの乗っけてケロしかやったことがありません。

このゲームは非常にシンプルでメダルを入れるとジャンプ台のような所にメダルがのっかります。

そしてボタンのような物を叩いてメダルを飛ばし中にあるお皿に乗せればメダルが獲得できます。

このゲームの配当はいわゆるジャックポット形式で、メダルを入れれば入れるほど獲得枚数が上がります。

一度乗せれば配当が一気に下がります。

中々乗せられずどんどん配当が上がってくると他のちびっ子達などがどんどん後ろに順番待ちで並んでくるといった光景をこのゲームではよく見たものです^_^

最後はこれ

ビンゴキッズです。

このゲームはメダル1枚で1玉発射でき、1から9までの数字を埋めていきます。

そしてビンゴ数に応じてその時に獲得できる枚数が表示され、ドロップアウトすることで表示された枚数を獲得できます。

数字を全て埋めれば99枚貰えます。

99枚のリーチが掛かった時の緊張感と成功したの嬉しさは今でも忘れられませんね^_^

今回紹介したもの以外でも楽しかったゲームは沢山あるのですが今回はここまでにしておきます。

読んでくださった皆様ありがとうございます^_^