あすなろブログ

病みオタクの日常

20代の人が昔ドハマリした物③【ポケモン】


今回は初代ポケモンの思い出や当時小学生だったからこそのあるあるネタを書いていきます。

初代ポケモンといえば1996年に発売されました。 発売当初私はまだ小学生にもなっておらず、GBは持っていませんでした。

私がポケモンと出会ったのは小学校に入学してからでしたね。 私が入学した当時はアニメの方でもポケモンショックを経て再開された時期でもあり、そして今でも語り継がれる名作映画「ミュウツーの逆襲」が公開された年でもあります。

とにかく小学生の間でポケモンは大ブームでした。

私もブームに乗っかりGBとポケモンの赤版を買ってもらいました。

そして私は最初にオーキド博士ゼニガメを貰いゲームスタートしました。 特にゼニガメが好きだったとかそういうのはありませんでしたけど、まぁなんとなくゼニガメにしました。

正直最初は当時小学校一年生だった私には少し難しかったという感じはあります。 ですので、父と一緒にやっていたのを覚えています。

最初にゼニガメを選んだおかげか、割と序盤はスラスラ攻略出来ていましたね。

しかし私がポケモンで一番最初にぶち当たった壁、それはイワヤマトンネルです。

このトンネル、なんと入ると真っ暗で何も見えず、壁と階段だけ辛うじて見えるようになっています。

さて皆さん、私を含めてこのトンネルを真っ暗の中、気合いで抜けた方はかなり多いんじゃないでしょうか(笑)

そもそもこのトンネル、ひでんましん05の「フラッシュ」を使う用推奨されているトンネルなんですよねw

実はそのひでんましん05が手に入る場所は地味に見つけ辛く、ストーリーをクリアしてから入手したという方も多いと思います。

そして、イワヤマトンネルを抜けた先に待っていたのは不気味なBGMの町でした…

あのBGMは未だにトラウマです…

次回に続きます。